「つつむ」のベーシックケアステップ

ディセンシアブランドは、敏感肌・乾燥肌のために研究を重ね、開発された化粧品ブランドです。このディセンシアブランドには、ベーシックケアのための「つつむ」シリーズが展開されており、ここではこの「つつむ」のケアステップをご紹介します。

 

 

[ ステップ1 洗う ]

 

「つつむ」のクレンジングや石鹸などで、1日中していたメイクやお肌にとって必要のない皮脂などの汚れだけを落とします。やさしいホイップクリーム状の泡で洗うことで、必要な皮脂を落としすぎず、また、角質保護成分を配合することで、お肌をしっとりと保つことができます。こうしてお肌の状態をリセットし、次のステップの浸透力を高めます。

 

 

[ ステップ2 満たす ]

 

「つつむ」のローションを使用し、お肌のすみずみまでたっぷりと潤いを届けるだけでなく、保水機能を養い、お肌が本来持っている自ら潤う力を呼び覚まします。これによって、お肌に潤いが満ち、透明感のあるお肌が出来上がります。

 

 

[ ステップ3 高める ]

 

「つつむ」のフェイスクリームやモイスチャーヴェールを使い、潤いで満たされたお肌をヴェールで包み込み、バリアします。このヴェールによって包まれたお肌は成熟し、より美しいお肌に高めます。

 

 

「つつむ」のベーシックスキンケアは顔だけでなく、乾燥が気になる唇や手、全身をケアできるボディウォッシュなど、いろいろなケア用品が用意されています。

 

毎日行うスキンケアですが、どうせ使うなら自分のお肌に合った、より美しさを高めてくれるものを使いたいですよね。ディセンシアの「つつむ」シリーズは敏感肌・乾燥肌のために開発された商品ですが、乾燥が気になる冬場などにも活躍してくれると思います。乾燥が気になり始めたら、ぜひ「つつむ」を使って、お肌のうるおいを実感してみてください。「つつむのお肌に与える効果に驚くでしょう。